防犯カメラ、ネットワーク構築ならおまかせ下さい
TOP防犯コラム > カルビー全15工場で監視カメラ増設

カルビー全15工場で監視カメラ増設

どうもこんにちは。
防犯設備士のFです。

今回は、インターネットで気になるニュースを見つけたので、ご紹介します。


カルビー全15工場で監視カメラ増設


プレゼンテーション333.jpg
カルビーは食の安全の確保へ、グループの全15工場に従来の15倍の約900台の監視カメラを新たに導入しました。
監視が手薄だった建物の出入り口や生産ラインを中心に、建物外周の様子を記録する赤外線暗視機能付きカメラや天井から360度撮影できるカメラを取り付けました。不審者の監視だけでなく、作業工程の改善にもつなげます。


設置したのは生産ラインのほか、手を洗ったりホコリを落としたりする衛星準備室、建物の外周で入室セキュリティーの無い出入り口が主な対象です。投資額は5億円弱とみられています。



撮影した画像データは各工場のサーバーで保管します。監視カメラの増設で、外部からの侵入者による異物の混入などを防ぎます。単に監視を強化するだけでなく、いざという時には社員が正しく作業している証拠にもなるとみています。


同時に社員の作業時の動きも把握します。より効率的になるよう製造工程の見直しなどにもいかします。新ラインの設置時には増設するほか、設置場所も順次改善していきます。

2013年12月に発覚した旧マルハニチロホールディングス(現マルハニチロ)子会社での元契約社員による農薬混入事件を受け、食品業界では監視カメラや入退室管理システムなどの整備が広がっています。

近年、食品業界では異物混入事件で防犯カメラの設置の動きが増えています。
フードディフェンス(食の防御)で、意図的な外部からの危害因子の混入から食品を保護し、食品の安全を確保することが大事です。



短いですが今回はこのへんで。
次回もまたよろしくお願いします。


0120-917-350
フォームでのお問合せはこちら

その他の 防犯コラム

「いいね!」奈良県警も公式フェイスブック開設

どうもこんにちは。防犯設備士のFです。さて今回は、奈良県の防犯ニュースを見つけた...

続きを見る

カルビー全15工場で監視カメラ増設

どうもこんにちは。防犯設備士のFです。今回は、インターネットで気になるニュースを...

続きを見る

大阪市西成区の防犯への取り組み「子供が遊べる街へ」

どうもこんにちは。防犯設備士のFです。今回は、西日本最大の日雇い労働者の街として...

続きを見る

監視カメラ市場 日中ガチンコ対決 

どうもこんにちは。防犯設備士のFです。今回は、監視カメラ市場で気になるニュースを...

続きを見る

防犯カメラ運用開始 高松、丸亀の繁華街に38台

どうもこんにちは。防犯設備士のFです。今回は、四国の高松に関して防犯カメラの気に...

続きを見る

防犯コラムをもっと見る