防犯カメラ、ネットワーク構築ならおまかせ下さい
TOP防犯コラム > 介護施設向け自動追尾機能付きの監視カメラシステム

介護施設向け自動追尾機能付きの監視カメラシステム

どうもこんにちは。
防犯設備士のFです。

今回の防犯ブログは、気になるニュースを見つけたのでご紹介します。

介護施設向け自動追尾機能付き監視カメラシステム


ネットワークカメラ販売に力を入れているメーカー「ROD(アール・オーディー)」は、東京ビッグサイトで開催された介護用品・介護施設産業「CareTEX(ケアテックス)」にて、自社のNVRと組み合わせたデンソーの「屋外徘徊追尾システム」を展示されたようです。


RODデモ.jpg



























デンソーのレーザーセンサーを使用した遠隔見守りシステム「ZONE D」を元にして、RODのNVR(ネットワーク・ビデオ・レコーダー※以下NVRと省略)、PTZカメラ(複数のメーカーに対応)を組み合わせたサービスです。レーザーセンサーで人の動きを検知し、その動きをPTZカメラで撮影、撮影映像はNVRに記録され、後から確認できるというものです。PTZカメラだけでなく、警告用のスピーカーや照明、電気錠、フラッシュライトなどを追加して、システムを拡張することもできるそうです。


レーザーセンサーは190度をカバーし、広範囲を警戒エリアに設定することが可能です。施設の出入り口に設置したレーザーセンサーで外出者を認識し、PTZカメラで自動的に追尾撮影できます。リアルタイムで気付けなかった際にもNVRに保存された録画映像から、対象者がどの方向へ向かったのか、どんな服を着ていたのかを確認することができます。

レーザーセンサーで検知した人の動きをなぞった画面。検知する移動の方向や警戒エリアを設定できる↓
ROD3.jpg

















特定方向への移動に対して、照明や音声による警告が可能なので、外出者を認識するとまず音声や照明により警告します。時間ごとに設定を変更できるので、日中と夜間で異なる追尾設定を実行することも可能です。

今回の出展では、介護施設向けのデモ展示でしたが、夜間の店舗や事務所などの侵入者検知システムとしても利用でき、RODのNVRと組み合わせることで、万が一が起きた際の証拠映像としてもつかうことができます。このようにカメラを利用したシステムは、どんどん進化していき社会に役立つシステムが今後も増えていくでしょう。



それでは今回はこのへんで。
次回もまたよろしくお願いします。






0120-917-350
フォームでのお問合せはこちら

その他の 防犯コラム

大阪府警に防犯カメラ捜査専門部隊が新設

どうもこんにちは。防犯設備士のFです。さて今回の防犯ブログは、大阪府の防犯カメラ...

続きを見る

介護施設向け自動追尾機能付きの監視カメラシステム

どうもこんにちは。防犯設備士のFです。今回の防犯ブログは、気になるニュースを見つ...

続きを見る

犯罪抑止へ防犯カメラ地元企業が大正区に寄付

どうもこんにちは。防犯設備士のFです。今回の防犯ブログはネットで気になるニュース...

続きを見る

淀川3区で防犯カメラ100台が運用開始

どうもこんにちは。防犯設備士のFです。さて今回は、ネットで気になるニュースを見つ...

続きを見る

セキュリティショー2015

どうもこんにちは。防犯設備士のFです。今回の防犯ブログは、3月3日から6日まで東...

続きを見る

防犯コラムをもっと見る